軟骨ピアスをつけたままでもイヤホンやヘッドホンは装着できるのか
スポンサーリンク
皆さん、こんにちは!
現在10個ピアスを開けているNAKOです。

NAKO
軟骨ピアスって増やしちゃいますよね〜
ダイスやトラガスなど、耳の穴付近にあける軟骨ピアスに関する質問で一番多いのがこちら。
ダイスやトラガスのピアスを付けていてもイヤホンは装着できるの?
特に、これからこの部位にピアスを開けるか悩んでいる人には気になる問題ですよね。
イヤホンは装着できるのか?写真付きでお答えしていきます!
私はダイスとトラガスの両方をあけています。
▼右耳にダイス
▼左耳にトラガス
左耳はインナーコンクもあいているので、見た目的にはイヤホンを装着しにくそうですよね。
ダイスはリング型のもので、トラガスはキャッチがフラットなものを装着しています。
ちなみに両方とも約2年前にあけたので、穴は安定しています。
そこにワイヤレスのイヤホンを装着してみました。
▼右耳(ダイス)
▼左耳(トラガス&インナーコンク)
写真だけだとわかりづらいかもしれませんが、バッチリ装着できています!
ピアスには当たっていますが、痛みや違和感などはありません。
スポンサーリンク

イヤホンを装着するときの注意

ダイスやトラガスにピアスを付けたままでもイヤホンは通常通り使えます。
しかし、一旦だけ注意が。
それは「必ず穴が安定してから装着すること」です。
一度ダイスが安定する前(開けてから2週間後とか)にイヤホンを装着したことがあるのですが、ヒリヒリじわじわと痛みが感じられました。
膿みなどの原因になりかねないので、穴が安定するまではイヤホンは我慢したほうが良さそうです。

ヘッドホンでも装着は可能なのか?

ヘッドホンだと意外とダイスやトラガスに当たらずそう装着できたりします。
装着部分が円形のクッションのようになっているので、うまく耳の穴付近が空洞になっていてピアスに当たらないのです。
しかし、ヘッドホンの種類や耳の形によっては当たったしまいますし、炎症を起こす原因にもなりかねないので十分に注意が必要です。
軟骨ピアスが安定しはじめるのは大体3ヶ月程度が目安。
ダイスやトラガスを開けたばかりの人は、3ヶ月を目安に一度かるくイヤホンやヘッドホンを装着して試してみると良いかもしれません。

ダイス、トラガスのイヤホン問題まとめ

ピアスでおしゃれを楽しみたいけど、それと引き換えに音楽の楽しみを我慢しなくちゃいけないのは辛いですよね。
でも穴が安定していれば、イヤホンもヘッドホンも問題なく装着できるので安心してください。
これからダイスやトラガスをあけようかなと考えている方の参考になれば幸いです!

NAKO
良いピアスライフをお送りください!
おすすめの記事